グルコサミン成分が凄い!【摂取方法を見ておこう】

サプリメントの選び方

サプリ

製造方法で利用率が異なる

膝や関節に痛みのある人の中にはグルコサミンのサプリメントを飲んでいる人は多いですが、どんなポイントでサプリメントを選んでいますか。サプリメントは多くのメーカーから販売されていますが、グルコサミンのサプリメントは長く飲まないと効果を得ることが難しいので、効果のある自分にあったサプリメントを選ぶ必要があります。サプリメント選びで注目したいのが製造方法で、製造方法によって体内利用率が全然違うのです。グルコサミンのサプリメントはカニやエビを原材料にして塩酸で分解した物が一般的ですが、スピード分解するため体内での利用率が8%程度になってしまいます。製造効率が高いので安価な価格で手に入れることができますが、体内利用率が高いのは酵素で抽出したN-アセチルグルコサミンです。体内利用率は24%と高く体内ですぐに利用することができるので効果が高いため、サプリメントを選ぶ時には必ずチェックしたいポイントです。軟骨成分を積極的に摂りたい場合にはコンドロイチンも配合されているサプリメントで、グルコサミンとコンドロイチンを併用して飲むことで、相乗効果が期待でき、コラーゲンやヒアルロン酸などの栄養素を同時に取ることもオススメです。サプリメントは飲み続けることが大切なので価格も選ぶポイントの1つになりますが、いくら安くてもグルコサミンの含有量が少なかったら意味がないので、100円あたりの含有量を確認するといいでしょう。

おすすめ記事一覧

サプリ

サプリメントの選び方

グルコサミンサプリメントには製造方法によって体内利用率が異なるため、効率よくを摂るためには酵素で抽出したN-アセチルグルコサミンがオススメです。またグルコサミンだけではなく、コンドロイチンなどの栄養素も併せて摂ると効果的です。

膝

積極的に食べたい食品

年齢にともなってグルコサミンの生産量が減るため、減ってしまったグルコサミンは食品から摂ることができます。しかし食品から摂るのは効率の良い方法ではないためサプリメントでグルコサミンを摂るのがオススメです。

ひざ

利用するメリット

グルコサミンは魚や肉のムコ多糖類に含まれている成分の一つで、軟骨のすり減り等を改善する働きが期待できる成分です。また抗炎症効果も期待できる成分となっている為、間接痛の痛みを根本的な改善が期待できるという魅力があります。